髙窪 英樹

HIDEKI TAKAKUBO

私が初めてセブに来たのは2016年の夏でした。美しい海。セブの愛嬌ある人柄。当時は観光目的ではありましたが「また来たい!」と強く感じそこから年に4回ぐらいのペースで訪れ、ますますセブが好きになっていました。2019年に当社取締役で6年前からセブで事業をしていた早川氏と日本で出会い、HiPEプロジェクトが始動しました。そこからフィリピンのエンジニアと出会い、スキルのやセンスの高さを目にしました。

過去オフショアという形で安いを理由に海を超えアジア圏に依頼をしてもコミュニケーションの難しさにより失敗するケースというのは良く耳にしてましたがプロジェクトへの取り組み方やコミュニケーションの取りやすい開発環境さえ提供できれば、まだまだ日本・英語圏のプロダクト開発に貢献できると痛感しております。

HiPE社員一同、クライアント様のプロダクト開発に「貢献できるLABO」を提供しサポートして参ります。

代表取締役 髙窪 英樹

クライアント様のプロダクト開発に「貢献できるLABO」を提供しサポートして参りますCoding Your Future Online

早川 諒

RYO HAYAKAWA

「ラボ型によるITプロダクト開発支援」は世界的にも急激に成長を遂げているサービスの一つで、特にIT人材の不足が叫ばれる日本では、今後更に需要が高まり発展していく事業だと感じています。

セブ島では2014年から教育事業やBPO事業会社を経営し、多くのフィリピン人のマネージメントをして来ましたが、現在人口が1億人を超え、平均年齢が非常に若く、ITスキルやリテラシーの高い人材が一気に増加しているこの土地に大きなチャンスを感じています。

日本国内に縛られず、国境を越えて自由にイノベーションを起こしていく

これこそがIT事業の最大の魅力と感じ、このセブ島でその最大限のサポートをさせて頂きます。

取締役 早川 諒

国境を越えて自由にイノベーションを起こしていくInnovate freely across borders

山北 秀雄

HIDEO YAMAKITA

多くの日本人にとって、フィリピンの方々と共に働くのは初めての体験になるかと思います。
国民性や商習慣など多くの違いはありますが、私たちが「丁寧に、真摯に伝える」努力を怠らなければ、
それに前向きに向き合い取り組もうとする姿勢が、弊社のエンジニア達にはあります。
“他社から人材リソースとして借りてきた誰か”としてではなく、
“共に前に進んでゆくチームメンバー”として彼らと共に歩み、喜びを分かち合って頂けるように、
私たちも精一杯サポートさせていただきます。

山北 秀雄

一緒に前進We will do our utmost to support you